2008年07月13日

転職するなら20代のうちにしてた方がいいでしょうか??

転職サイトならここ!



●未経験職種に転職するなら断然20代のほうが転職しやすいと思いますし
新しく入った企業にもなじみやすいと思います。
30代では基本的に管理職レベルの業務内容が求められます。

転職を考えられているならご自分ひとりで悩まれるより無料転職エージェントに登録し
キャリアコンサルタントに相談されてみてはいかがでしょうか?
人生設計から志望業界の動向、現在自分の市場価値、
5年後の自分の市場価値などの情報を
客観的に仕入れることが出来ますのでとてもためになりますよ。


●とんでもない古い考えです。専業主婦でもないかぎり
いくつになっても転職は頭から消えないでしょう。
先進国イギリスでは、転職平均が6回です。日本でも
21世紀には、一社、一職などありえないことと思った方がいいでしょう。
人は多彩です。加齢すると興味も移ろいます。

若い時にしかできない仕事があります。
熟年しないと出来ない仕事があります。

キャリアアップに皆さんがひかれるのももっともなのです。



●私の理解ですが、一般的に、転職は30歳まで、30-34歳、35歳以上で大きくわかれると思います。

企業からみると。。

30歳まで: 若く、新しいことにもなじみ易いし、社内的にも若いので年齢バランスをさほど気にしないでいいので、比較的採用しやすい

30 - 34歳: 業務経験もあり、まだ柔軟性もあるので、その業務経験をいかせる他業種出身で、うまく社内の年齢バランスにあえば、未経験でも
採用できる。(同業種経験者であれば文句なし)

35歳以上: 柔軟性がなくなってきている年齢で、社内的にも管理職などのバランスが考慮される年齢でもあり、即戦力としての経験がないと採用しにくい。

という感じだと思います。

ですから、単純に年齢の問題でもなく、年齢と経験(実力)とのバランスです。専門性を身につけて業務経験があれば、35歳以上でも十分転職はできますし、逆に異業種への転職ということであれば、20代でないと入ってからも大変です。そういう意味で、年齢があがれば、求められるスキルや専門性もあがってくるので、募集も少なくなったり、門戸も狭くなってきます。

あくまで転職は自分にあった職を探す過程で、重要なのは入ってからですから、年齢というよりかは、どういうようになりたいかを考えて、そのためにはいつ今の会社を移った方がいいか等を考えられたほうがよろしいかと思います。

posted by アフアク2 at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。